マル得温泉旅行

~知床からトカラ・台湾まで~

【野生の湯】宮城 鳴子町 奥の院地獄 川湯手堀 [東北野湯]

スポンサード リンク

【野生の湯】 ■宮城 鳴子町 奥の院地獄 川湯手堀 →[東北野湯]
▼奥の院地獄の奥部。ガレガレの岩場地帯のあちこちで熱湯が湧出していた。
温泉画像

▼地獄のやや下流部。川湯を塞き止めて、入湯箇所を作る。
温泉画像


【コメント】 -2001.10.06- 出発点である沢の下流部で既に酸っぱく、しかも、やや温い。 10分程度歩くと、いきなり視界が開け、強烈な地獄模様に。 ところが途中で道は崩壊。仕方ないので、沢に降りた後、ムリヤリ進む。 その奥は、さらに猛烈。目眩がしそうな地獄模様に、血が熱く騒ぐ でも、入湯箇所は、かなり下流部分。熱めの濃厚な湯を堪能する。
スポンサード リンク


 当Webサイトに係る一切の知的財産権は"Jun Yamane"に属します。引用自由リンクフリー連絡無用です。言及されている全ての商標製品名等は各所有者に帰属します。

Copyright©1999-2017 MA Bank, Jun Yamane All Rights Reserved.

※以前運営していた「野生の旅」は2004年に更新停止。2015年4月18日より、サイト名を「マル得温泉旅行」に変更して運営再開。