マル得温泉旅行

~知床からトカラ・台湾まで~

【野生の湯】野湯巡り|伊豆半島 [1999.11.12-]

スポンサード リンク

【野生の湯】■野湯巡り
■伊豆半島[1999.11.12-]
11/12(金)-13(土)と伊豆半島にて入湯しました。
今まで観光地としてしか伊豆を考えていなかった自分が悲しくなるほど、
素晴らしい湯巡りの旅でした。

1999.11.12
  ×中伊豆 湯ヶ島温泉 しいたけ形飲泉所 湯ヶ島町役場駐車場 湯が出てなかった(T_T) ◎中伊豆 湯ヶ島温泉 世古の大湯 100 -23 湯川屋の下 駐車場らしき場所に車を駐め、川への階段を降りていく。 43.5℃。無味無色。わずかに硫黄臭。素直な湯。 崖下の川沿いにポツンと佇むロケーションが素晴らしい。 湯小屋へ降りる途中、露天らしきものの廃虚あり。 #そこにも入湯したかった ※1 持越付近にて「温泉スタンド」の看板があったようだが、   私には関係ないので見なかったことにする(^^; ※2 大沢里にある温泉付きの西伊豆キャンプ場にて、   キャンプ料金50%セールをやってた。<無駄? ◎西伊豆 禰宜畑温泉 やまびこ荘の温泉プール 200 8-18 土砂降りだったにも関わらず温泉プールを選択する(^^; 31℃前後。噴出口35-44℃。無色。石膏臭。やや舌痺れる。 物凄い量のかけ流しで、25mプールが湯で満ちている。 じっとしてると寒いのでヤケになって200m泳ぐ(^^, #最後の一往復は海パンを脱いでるし(^^; なお、室内浴場は「500 8-17」だった。(入湯せず) ◎西伊豆 雲見温泉 露天  ムチャ分かりにくい所から海岸へと降りていく。 35.5℃。源泉38-40℃。激塩激苦で思いっきりマズい。無色。 景色が抜群な上、ぬるいが暖まる極上の湯。 藻が多いのが唯一の欠点だが、そんなこと全く気にならないほど。 脱衣所の朽ち果て方が、まさに涙もの。 唯一の装飾(?)が白ペンキだけというのが渋すぎる(^^; 私にとって理想的な湯の一つだと断言します。 ◎西伊豆 石部温泉 地蔵露天  41℃。やや塩でドンヨリ味。湯量多し。趣に乏しいのが残念。 ◎西伊豆 松崎温泉 源泉横露天  まさに秘湯。(これを作った地元民の叡智に脱帽) けっこう浴槽は広い。ちなみに藻が多くツルツル滑る。 源泉2種類ミックスという贅沢さ。 やや硫黄臭(60℃超)の方は、塩一振りのやさしい卵味で美味しかった。 #お尻でツルツル滑って遊んだせいで、しばらくヒリヒリ痛んだ(T_T) ◎東伊豆 稲取温泉 寿湯 340 16-22 予定してた熱川温泉道灌の湯をやめて稲取へ行き、地元民に教えてもらう。 45.5℃。熱めだが気持ち良い。味は石部地蔵露天と同じくドンヨリ。 わりと新しい感じの典型的な銭湯の造り。 長細い浴槽の端には湯溜まりがあり、ポコポコと湧き出ていた。 ◎東伊豆 湯河原温泉 ままねの湯 200 8-21 入れ墨の方がぬる湯好きだったらしく、いなくなったら温度が上がった(^^; 最初44℃。そのうち47℃(!)。東鳴子高友黒湯の臭い。石部地蔵露天の味。 ちなみに今回唯一湯花が舞っていた(汚い色だったが)。 こんなに熱い湯に入ったのは初めて。<入湯した自分にも驚き #地元民は「今日の熱さは中くらいだな」と恐ろしいことを言ってた(^^, #湯上がりの後、頭がクラクラしたせいで車へ戻る道を間違えた(^^; にもかかわらず、しばらくしたらスッキリ爽やかになる(嬉) 「水は決して入れないで下さい」 無造作に貼られた注意書きと、それを当たり前と思う地元民。 #素晴らしい歴史を実感 ◎東伊豆 伊豆山温泉 浜浴場 250 1430-2130 木 走り湯から階段を上る 43℃。あまり塩を感じないくらい苦みが異様に強い。 のんびりした共同湯。なぜかウサギがいた(^^; ▽東伊豆 伊豆山温泉 走り湯 飲泉のみ 66℃。苦強塩強。浜浴場より塩を感じた。岩手夏油洞窟風呂並の湿度の高さ。 ボグォ、ボグォっと異様な湧出音が奥の湯溜りから鳴り響く。 #なんか怒られてるみたいで、かつ暗闇だったし怖かった(^^; 側溝(?)から布バケツ5cm程度の湯を汲み、冷めるのを待つ。 #実はヒモを付けて奥の湯溜りから汲み上げるという手もあり 少し悩んだが浜浴場にて走り湯2号泉を浴びているので変身せず(^^, ◎中伊豆 修善寺温泉 独鈷の湯  11/12(金)最後の湯であり、11/13(土)最初の湯となる(^^, 夜は46℃、朝は47℃(・・・)。無味無色無臭。 確かに熱かったが成分薄いし、湯河原ままめの後だったし余裕で浸かる(^^; 清潔だし川沿いということでロケーションも良く気に入る。 ただタバコ吸ってるグループがいてムチャ不愉快だった。(注意すべきだったな)
1999.11.13
  ◎中伊豆 修善寺温泉 独鈷の湯 再訪。起き抜けに浴びる(^^; ◎中伊豆 伊豆長岡温泉 あやめ湯 300 630-9/13-2130 開店と同時に入湯し一番風呂を味わう。 46℃。無味無色無臭。熱いが気持ち良い<地元民は「今日は熱い」と言ってた 早い時間だったが客が6-7人いた。
スポンサード リンク


 当Webサイトに係る一切の知的財産権は"Jun Yamane"に属します。引用自由リンクフリー連絡無用です。言及されている全ての商標製品名等は各所有者に帰属します。

Copyright©1999-2019 MA Bank, Jun Yamane All Rights Reserved.

※以前運営していた「野生の旅」は2004年に更新停止。2015年4月18日より、サイト名を「マル得温泉旅行」に変更して運営再開。