マル得温泉旅行

~知床からトカラ・台湾まで~

【野生の旅】東北野湯*JR+レンタカー [2001.10.06-]

スポンサード リンク

【野生の旅】 ★東北野湯*JR+レンタカー[2001.10.06-]
2001.10.05
【島根:松江市】仕事が終わった後、列車に乗り込む。今夜は寝台特急出雲のB寝台で車中泊。
2001.10.06
【宮城:仙台市】レンタカーで10時出発。三連休初日ということもあって、R4は大渋滞。 【宮城:鳴子町】W氏と野湯巡り。圧倒的なスケールの奥の院地獄に痺れる。 【宮城:鳴子町】満天の星空を眺めながらの、荒湯地獄の姥湯露天は素晴らしかった。 【秋田:皆瀬村】大湯温泉の林道入口にて22:00過ぎ就寝。月がとても明るかった。
2001.10.07
【秋田:皆瀬村】4:30起床。この日はM氏と湯巡り。5:30大湯温泉の林道入口を出発。 【秋田:皆瀬村】10:10赤湯又沢の湯に到達。神秘的な青白濁の露天に浸かり極楽極楽。 【秋田:皆瀬村】12:50赤湯又沢右俣右沢の源泉地帯に到達。地獄模様にうっとり。 【秋田:皆瀬村】赤湯又沢に戻り、二時間以上、酒を飲みながら、再び極楽の湯を満喫。 【秋田:皆瀬村】タープを張って、シェラフにくるまり21:00頃就寝。
2001.10.08
【秋田:皆瀬村】明け方前に目が醒めたので、またもや極楽の湯にて入湯(^^; 【秋田:皆瀬村】6:30赤湯又沢を出発。11:35大湯温泉の林道入口に無事帰着。 【秋田:皆瀬村】栄養補給をした後、M氏と別れ、栩湯(とちゆ)を目指す。 【秋田:皆瀬村】その栩湯で右足首を大火傷。数カ所で一円玉大の水膨れが...(涙) 【秋田:湯沢市】川原毛大湯滝でビールを飲みながら湯治。傷口がドス黒く凝固(^^;
2001.10.09
【秋田:湯沢市】5:12起床。右足首を見ると、火傷跡がケロイド状に陥没してた(;_;) 【秋田:湯沢市】川原毛温泉跡他の探索後、米びつ滝にて入湯。相変わらず極上の湯。 【岩手:湯田町】見立温泉は素晴らしい。ロケーション、泉質共に良好。 【秋田:六郷町】名水百選の街。清水巡りをするが、ニテコ清水が印象的。 【秋田:田沢湖町】ごらく亭で夕食。美味しい上に、主人のキップが良い。
2001.10.10
【秋田:田沢湖町】起き抜けに一本松たつこの湯へ。最高に気持ちよかった。 【秋田:田沢湖町】湯治のために玉川温泉へ(^^; ビリビリと強烈に傷口が痛む。 【秋田:田沢湖町】やや悩んだ末、某所にて手堀入湯。予想以上に良い! 【秋田:田沢湖町】八幡平を走行中、衝撃的な出来事が...。ゲロゲロ驚いた(^^;
2001.10.11
【秋田:鹿角市】後生掛で地獄見物した後、焼山へ登る。ガス多く、風強し。 【秋田:鹿角市】硫黄取りの湯で入湯。究極の川湯。桃源郷の世界。 【秋田:小坂町】暴風雨の中、奥奥八九郎で入湯。虫刺され多数(;_;) 【青森:弘前市】ついに台風並みの豪雨となる。雷が物凄い。
2001.10.12
【青森:青森市】5:00起床。地獄沼にてジタバタ入湯。満足感少ない(;_;) 【青森:青森市】酸ヶ湯から八甲田山を登る。高田大岳は遠かった...。 【青森:十和田湖町】大雨の中、南八甲田山中の湯を求めて探索。 【青森:青森市】下湯温泉跡で、この日唯一のマトモな入湯。(嬉)
2001.10.13
【岩手:安代町】雨が降りしきる中、元安比温泉を目指す。 【岩手:安代町】W氏と合流。草の湯に向かう。にしても雨は辛い。 【岩手:盛岡市】トラブル発生。追突事故を起こす。反省。 【宮城:蔵王町】蔵王賽の河原駐車場にて就寝21:00頃。星がきれい。
2001.10.14
【宮城:白石市】小原温泉かもしかの湯で入湯。よく暖まる湯。 【宮城:仙台市】新幹線に乗り込み、スピリタスをチビチビ飲み、爆睡。 【東京:渋谷区】天気が良かったので、公園で酒盛りの続きを行う(^^; 【東京:渋谷区】20:00夜行バスに乗り込み、いつの間にか就寝。
2001.10.15
【島根:松江市】6:30傷だらけの帰還。さて、お仕事頑張りましょう(しくしく)
スポンサード リンク


 当Webサイトに係る一切の知的財産権は"Jun Yamane"に属します。引用自由リンクフリー連絡無用です。言及されている全ての商標製品名等は各所有者に帰属します。

Copyright©1999-2018 MA Bank, Jun Yamane All Rights Reserved.

※以前運営していた「野生の旅」は2004年に更新停止。2015年4月18日より、サイト名を「マル得温泉旅行」に変更して運営再開。