マル得温泉旅行

~知床からトカラ・台湾まで~

【野生の旅】旅の目録:奈良-和歌山-兵庫:大峯奥駆早駆+紀州の湯+α

スポンサード リンク

■奈良-和歌山-兵庫:大峯奥駆早駆+紀州の湯+α



【2002.04.27-2002.05.05】*夜行バス+徒歩+レンタカー+JR

 熊野古道については昔から憧れがありました。特に修験道として有名な大峯奥駆は、いつか歩き通してみたいものだと考えていました。

 近鉄吉野駅から歩き始めて4日後に熊野本宮に到着したときは、嬉しいという感情はなく、ただひたすら激しく疲労していました。翌日の雲取越えにいたっては体がボロボロで「何のために歩いてるんだろう?」と疑問を感じながらの旅でした。
 だからこそ、歩き出して6日目の早朝に岩鼻温泉に入ったときは、打ち震えるほど素晴らしかったです。「あー、これを味わうために大変な思いをして歩いてきたんだな」って直感しました。その直後、那智の海岸で歩き旅は終わりましたが、たいした感慨は湧きませんでしたね。

 那智からは電車で紀伊勝浦まで移動。そこからはレンタカーの旅となりました。ホテル浦島では、素晴らしい湯を堪能しながら体を癒して、ランチバイキングで栄養をたっぷり補給しました。那智勝浦近辺には他にもたくさんいい湯があってよかったです。

 レンタカーを戻した後は、紀伊勝浦からJRで神戸を目指しました。サウナに泊った翌日は、某オフミに参加。動物園に行ったりしたけど、歩くのが辛かったです。(涙)


スポンサード リンク


 当Webサイトに係る一切の知的財産権は"Jun Yamane"に属します。引用自由リンクフリー連絡無用です。言及されている全ての商標製品名等は各所有者に帰属します。

Copyright©1999-2018 MA Bank, Jun Yamane All Rights Reserved.

※以前運営していた「野生の旅」は2004年に更新停止。2015年4月18日より、サイト名を「マル得温泉旅行」に変更して運営再開。