マル得温泉旅行

~知床からトカラ・台湾まで~

【野生の技】Tips|16. [調査].消費カロリー2002.04.08

スポンサード リンク

【野生の技】 ◇Tips お読み下さい
16. [調査].消費カロリー  2002.04.08
消費カロリー
  1. 基本的新陳代謝(呼吸や血液循環など)の維持だけで、消費カロリーは1時間70kcal
  2. 座っているだけの場合:消費カロリーは1日1,700kcal(※身長170cm体重70kg)
  3. 一般的な場合:1日2,400kcal。脂質50-70g,タンパク質70-100g,糖質370g
  4. 激しく動く場合:1日4,500kcal。糖質640g,脂質100-150g,タンパク質140-174g
  5. 立ったり座ったりなどの軽い運動で、消費カロリーは1時間あたり45kcal
  6. 歩行8時間の登山で、消費カロリーは約3,000〜3,500kcal
  7. 酸素消費量が増大すると、心臓と肺に負担がかかり、その分かなりのカロリーを消費する
  8. 激しく動いた場合、たくさんのエネルギーが必要で、酸素を大量に取り込まなければならない
  9. エネルギーは食べ物からだけでなく、酸素からも摂取できる
  10. 1kcalで1gの水の温度を1℃上げる
糖質(炭水化物)
  1. 食事からとるエネルギーの主要源
  2. 体内にはあまり備蓄できない
  3. 吸収しやすく、消化に多量の水を要さない
  4. 脳は糖質を大量に消費するので、不足すると脳の働きが鈍くなりボーっとする
  5. 糖質1g=4kcal
  6. 糖質:砂糖,シロップ,蜂蜜,糖蜜,果物などに含まれる(※ブドウ糖タブレット)
  7. でんぷん質:穀物,混菜類,塊茎に含まれ消化と共に糖質に変化(※フランスパン,米)
  8. でんぷん質は冷水に溶けないが、加熱すると溶解するので、混菜や塊茎は火を通す
  9. でんぷん質は消化スピードが遅いが、その分腹持ちがする
  10. 糖質を消化する時、多量のビタミンやミネラルを消耗する
脂質(脂肪)
  1. 脂質はエネルギーの貯蔵庫
  2. 脂質の消化には時間がかかり、多量の水が消費される
  3. 脂質は身体を暖め、断熱効果を持ち、内蔵を保護する
  4. 人間は体重の5%以上の体脂肪を備蓄
  5. 脂質1g=9kcal
  6. 例)体重60kgの場合:60,000g×5%×9kcall=27,000kcalを備蓄している
  7. 水があれば食べ物がなくても、体脂肪を燃やすことにより2-3週間は生存可能
  8. 脂質は、動物,魚,ミルク,木の実等に含まれる
タンパク質
  1. タンパク質(各種アミノ酸)は身体の成長や組織再生に必要不可欠
  2. タンパク質1g=4kcal
  3. タンパク質は、肉,魚,卵,乳製品,木の実,穀物,豆類,キノコ等に含まれる
  4. 動物性タンパク質は、人間の身体が必要とするアミノ酸を全て含む(※かつお,豚モモ)
  5. 植物性タンパク質は、一種類だけでは不足なので何種類か組み合わせて摂取する
  6. 体重が30%落ちると、糖質や脂質だけでなくタンパク質も燃やし始める
  7. 例)体重60kgの場合:60kg×70%=42kgまで落ちると身体の各機能が大幅に低下する
  8. 人間の体は75%が水
消費カロリー抑制対策
  1. 体重の軽量化をはかる
  2. 荷物の軽量化をはかる
  3. 一般的には時速4kmで歩くと、エネルギーや酸素の消費量が最小限になる
  4. 登山では時速3kmで歩くと、エネルギーや酸素の消費量が最小限になる
  5. 多くの酸素を取り込めるように、心肺機能を高める
  6. 常に一定の速度で、歩幅は狭くして歩く
  7. フォームやコースどりや技術などで効率良く歩く
  8. 背負いやすい機能を持つザックを選ぶ
  9. ザックのパッキング技術を磨く(左右のバランス,重心を背中の中ほどにする)
消費カロリー補給対策
  1. 少しづつ継続的に栄養補給するのが効果的
  2. 行動食は消化吸収が良くすぐにエネルギー源となる糖質を主体に摂取
  3. 行動食を酒のつまみと代用するのが合理的
  4. 朝食:消化し易く即エネルギー源になり易いもの
  5. 軽量かつ手軽なアルファ化米を積極的に利用する
  6. 脳が必要とする速効性のある糖質だけを適宜補給し、後は体脂肪を燃やすことで対応
  7. 脂質・糖質の双方を有する(糖質を油で揚げた)ものがベスト(※バナナチップ)
  8. ビタミンやミネラルは、不足しがちなので適宜摂取する

※参考
「食山人ノート1」涸沢貴族さん
「運命の雪陵」神長幹雄 山と渓谷社 2001.01.10 \1,500+tax ISDN 4-635-17150-7
「野外のエマージェンシー・ブック」大蔵喜福 地球丸 2000.03.15 \1,000 ISDN4-925020-56-0
「サバイバル」少年飛天倶楽部:紫音飛星丸さん(※リンク切れ)
12. [調査].低体温症(疲労凍死)
14. [道具].旅グッズ(飲食関連)【飲食物】
15. [雑文].非常食
スポンサード リンク


 当Webサイトに係る一切の知的財産権は"Jun Yamane"に属します。引用自由リンクフリー連絡無用です。言及されている全ての商標製品名等は各所有者に帰属します。

Copyright©1999-2018 MA Bank, Jun Yamane All Rights Reserved.

※以前運営していた「野生の旅」は2004年に更新停止。2015年4月18日より、サイト名を「マル得温泉旅行」に変更して運営再開。